佐賀から世界へ~炎の経営者ブログ~

ペライチ創業者 山下翔一のブログです

【無料サービスをつかう全ての人へ伝えたいこと】

ポジショントーク感あって好きじゃない。けど、これだけは言わせてほしいんだ。
無料サービスを頑張ってつくってる人たち、素晴らしいサービスを提供している人たちを代表してさ。
 
ペライチをやっていてもどかしいことの一つに
『タダでなんでも手に入る世界の一端を担っていること』
があるんだよ。
 
とっても簡単で、便利で、利益にすぐつながる。しかもそれが無料で!!
 
聴こえはとてもいいよね
そして僕らは「多くの方にチャンスを与えたい!」
本当に心からそういう想いでサービスを提供している。
 
でもね、それを「当たり前」だとは思ってほしくないんだ。
その影にリスクを負って世の中のために頑張っている人や、みんなの笑顔がみたくて頑張って開発している人や、そのサービスをどうやったらみんなに理解してつかってもらえるかを必死こいて毎日毎日考えている人の存在を少しでも感じてほしいんだ。
 
それを感じる優しさだったり感謝があってはじめて「使う権利」があるんじゃないかな、とすら思うよ。ペライチ以外のサービスもそう。「産みの苦しみ」をわかってるからさ。
 
そんな人たちの苦労だったり、辛さだったり、想いがわかるからさ、それを想像するだけで涙がでてくることもあるもん。
 
 
その人たちは、そのサービスを無料だったり低価格で提供するためにどれだけのリスクを背負っているか知ってるか!?!?
 
ペライチだって地方のお金のないITリテラシーのない人を助けたくて簡単に無料で提供したいって想いだけで5億円近くの出資や融資を受けてさ、それだけのリスクを負ってさ、俺がペライチって名前をつけてから7年以上も経つんだぜ?その間、数百人の人が関わってくれてんだぜ?
みんなの笑顔がみたいために借金してさ「やばい会社の銀行残高あと数十円だ。。どうしよう。。」とか「このままだと◯ヶ月後には資金ショートしちゃう。スタッフ食わしていけない。。どうしよう。。」なんて時代もあったわけだよ。それでいてペライチだってまだまだ赤字会社なんだよ!?!?(※ちゃんと黒字のメドは立っていますのでご安心ください)
 
ペライチなんて氷山の一角だよ。
俺がつながってるだけでさ、しかも東京だけで何百人のスタートアップの創業者や経営者仲間がいることか。
 
いろんな奴等が世の中を良くしたくってリスク背負ってさ、想い込めてさ、それこそ何万人、何十万人って人が想いや魂や情熱を込めてさ、大切な命を削ってさ!そしてそこにたくさんの投資家がその想いや夢を応援してさ!!
 
つまりたった一つの無料サービスでも「そんだけの想いの上に成り立ってる」ってことなんだよ!!!
 
その想いだったり苦労だったりを感じてたらさ、そりゃ泣けてくるよね!?!?
 
でもね、それを感じないとさ、こういうこと簡単に言えるわけよ。
「え!?無料じゃないの!?」
「たったこれだけで500円!?高いわ!!」
「あのさー、ここバグなんだけど!早く直してよ!」
「勘弁してよ!こっちは迷惑被ってんだよ!」
 
いやー、俺は言えねーよ。。どんだけの人が、どんだけの想いで、どんだけの時間を投資してつくっているかを感じちゃったらさ。。無料で使わせてもらっているサービスにクレームなんて言えるわけがねぇよ。。。
 
そのサービスを提供してくれるだけで「ただ、ありがとう」だよね。。
世の中に生まれてきてくれるだけで「ただ、ありがとう」なんだよ。。本当に。。
 
俺はプロダクトやサービスはつくれねぇからさ、想いと魂を込めることしかできねぇからさ、本当に生み出せる人をリスペクトしてる。エンジニアすげえな!!!って。デザイナーかっけぇな!!!って!!!!
 
彼らや彼女たちがどんだけのプライドをもって、そのサービスをつくってるか見たことはあるか!?!?
どんだけの想いでそのサービスをつくっているか知ってるか!?!?
どんだけあなたの幸せを想像してサービスつくってるか1ミリでも想像したことはあるか!?!?
ときには自分のプライドを捨ててまであなたのために機能をつくっていること知らねぇだろ!?!?
 
そしてそうやって生まれたステキなプロダクトを届けるためにどんだけの人が脳みそがちぎれるくらい考えて、ときには悔し涙や嬉し涙をながしながらがんばっているか!!!!
 
ってことなんですよ。。
それを見たこと無い人に「俺らの気持ちわかれよ!!!」とは言いません。
でもね、少なくとも「そういう苦労だったり想いの上にサービスって提供されてんだな」ってことは頭の片隅に置いといてほしい。
そしてサービスをつかうときにほんの一瞬でも「このサービスを私たちが使うまでにどんな人がどんな想いでどんな苦労したのかな?」って思い出してほしい。
そして一言でいいんですよ。たった一言で。
 
「こんな素敵なサービスを生んでくれてありがとう」
 
その一言だけで俺らはうれしいの。
もうそれだけで疲れがふっとぶのよ!
あと、できれば有料もつかってほしいけど!笑
でもね、その一言が最高の報酬なんです。本当に。
 
それが私の想いです。素晴らしいサービスを提供する全ての人に報いたい私の想いです。
最後まで読んでくださってありがとうございました。
乱文失礼いたしました。